できるだけ階段を使おう

美脚探求ガイド

美脚を維持する為に

できるだけ階段を使おう

美脚を維持するためにはエクササイズやマッサージを習慣にするのも大事ですが、普段の生活の中で少し気をつけるだけで特別なエクササイズをしなくても、足の細さが維持できる事もあります。

日常生活をしていく中で、常に人は何らかの運動をしています。通勤時の歩きや、社内の移動、家の中でさえ掃除・洗濯やトイレ・風呂などの時に体は動かしているものです。ですので、忙しくて特別なエクササイズなどを出来ない方はそういった日常の動作に少しエクササイズを取り入れると無理なく適度な運動ができていいですよ。

例えば今回のタイトルである『階段』です。今はどこに行ってもほとんどの場所にエレベーターがありますが、階段を上り下りする動きは以前お話した『踏み台昇降』と一緒でそれだけで十分なエクササイズ効果があるのです。ですが、今回はもうちょっと頑張って、階段の上りの仕方を変えてみてエクササイズ効果を高めてみませんか?

では階段の上りですが、ふくらはぎが気になる方はつま先立ちで一段一段ゆっくりと上ってみましょう。つま先立ちで上る事でふくらはぎの筋肉を鍛え、適度な筋肉のついた健康的な脚が出来上がります。次に太もも~お尻が気になる方は、階段を上る際に一段とばしで上ってみましょう。そうすると太ももの内側の筋肉と骨盤や足の付け根を支える筋肉が鍛えられますので、余分な脂肪が落ちて太ももが細くなったり、ウエストが細くなったりという効果が期待できます。ただ、この階段の上り方は両方ともアンバランスになる事がありますので、十分に気をつけて上って下さいね。特にヒールの高いパンプスを履いている時にすると危険度が増しますので、できればヒールの高い靴を履いている時はしないで下さい。

そして階段の下りはつま先立ちで上ったときも、一段飛ばしで上ったときも降りるときは普通にゆっくりと降りて下さいね。下りの際につま先立ちや一段飛ばしで階段を歩くと危ないので、この歩き方は上りの時にして下さい。また、上りでする時も急がないでゆっくりと上って下さい。ゆっくり上ったほうがエクササイズ効果も上がりますし、危なくないです。