X脚

美脚探求ガイド

いろいろな脚の形

X脚

もう一つの改善していかなければならない脚の形として、『X脚』があります。これは前のO脚よりも聞き覚えのない方が多いのではないのかと思いますので、X脚の説明からお話を始めさせていただきますね。

X脚とは、地面にかかとを揃えてまっすぐ立とうとすると、膝と膝がぶつかってしまいまっすぐ立てない脚の形のことをいいます。またX脚の脚を持つ人がまっすぐ立とうとすると、膝と膝がぶつかってしまうので足を少し開いた状態でしかまっすぐ立てず、立ち姿があまり綺麗ではありません。それにX脚を持つ人は、足の骨の形が歪んでいるため骨がまっすぐ伸びていない人がほとんどです。ですのでX脚を改善してまっすぐな脚になると、今まで歪んでまっすぐ伸びていなかった足の骨がまっすぐ伸びますので、脚の長さが長くなることもあります。以上の事から、X脚とは美脚を目指すのであれば改善していかなくてはならない脚の形の一つになります。

ではそのX脚を改善するにあたり、X脚になってしまう原因のお話をします。まず原因の一つとして、O脚と同じく骨盤の歪みが考えられます。O脚もX脚も骨盤の歪みでなるものですが、両者の違いとして骨盤の開く向きが違うという事があります。これは骨盤まわりの筋肉を鍛えたり、普段の姿勢や歩き方の改善で正常な骨盤にすることができます。

次にもう一つ、脚の外側の筋力の低下が考えられます。X脚を持つ人は普段足の内側にばかり力を入れて足の外側の筋力が弱まっている方が多いので、外側の筋力を鍛え内側の筋力を少しゆるめることでX脚を改善することができます。 ではその改善方法ですが、骨盤のお話は後ほどまた書きますので、ここでは筋力の鍛え方だけご紹介しておきますね。

まず始めに地面にまっすぐ立ち足を肩幅くらいに開きます。そうしたら膝と足先を同じ方向に向け、そのまま膝をゆっくり、直角になるくらいまで曲げます。そのとき両足の膝同士を軽くつけ、内腿を付けてください。そこまでしたら、膝と内腿を離し元も体勢に戻ります。これを5回ほど繰り返して終わりです。これを毎日の日課にしてくださいね。 何をするにしても大事なのは継続する事ですので、忘れず毎日してまっすぐな足を手に入れましょう!