お尻から太もものセルライト

美脚探求ガイド

目指せ美脚!太ももダイエット

お尻から太もものセルライト

皆さんはセルライトという言葉を知っていますか?一時期テレビや雑誌でよく耳にしたので知っている人も多いのではないかと思います。セルライトとは知ってのとおり脂肪の塊を意味し、特に脂肪のつきやすいお尻や太もものあたりにできやすいものになります。

ではそのセルライトはどうやってできるのでしょう?セルライトは除去すべきものですので、後ほど除去の為のマッサージもご紹介しますが、まずはセルライトの出来方のお話から始めますね。 まずセルライトとは前述のとおり脂肪の塊ですので、皮下に脂肪細胞がある所に出来やすくなります。ではなぜ脂肪細胞がセルライトになってしまうのかと言うと、まずそれには血行不良と代謝機能の低下が深く関わってきます。

まず始めに血行不良との関係からお話しますが、血行不良になると脂肪細胞の代謝がうまく出来なくなってきます。代謝が上手く出来なくなると脂肪細胞が肥大化してしまい、その近くにある脂肪を引き寄せてどんどん大きくなりセルライトの完成、という事です。そしてもう一つの代謝機能の低下ですが、脂肪細胞が肥大化を始めるとその近くのリンパ管を圧迫してしまいます。リンパ管が圧迫され老廃物や水分が上手く流れずに留まってしまうと、そのせいで血管まで圧迫してしまいその付近の脂肪細胞に酸素など脂肪の燃焼に必要なものが届かなくなってしまいます。そうすると、脂肪の燃焼が出来なくなり、脂肪細胞の代謝が悪くなりセルライト化が進んでしまう、とこういう事になります。

ですので、血行不良と脂肪細胞の代謝をよくすればセルライトはできにくくなりますので、今回は特にセルライトのできやすい太もも~お尻の血行&代謝をよくするマッサージをご紹介します。 ではまず椅子に浅く腰かけて内腿と太ももの外側を片手ずつつまんでひっぱり、ひっぱりながら手をはなすという動作をゆっくりめにやってみて下さい。

その動作を膝から太ももの付け根~お尻までどんどん上へ向かってやり、それが終わると次は両手で内腿と太ももの外側をぐぐっとお尻まで押し上げます。そこまで終わると次はつまんでひっぱる動作を先程と同じやり方で太ももの上側と下側にし、足の付け根までしていきます。その次は先程の押し上げる動作を太ももの上側と下側に足の付け根までします。 以上が太もも~お尻のマッサージになります。このマッサージを片足ずつ、片方に3分程時間をかけてやってみて下さいね。また、やる時間は入浴後の体が温まり血液の循環が良くなっている時がオススメですので、よければ参考にして下さいね。